中学から書いてる詞や、日常のどーでもいいことをダラダラと書いてます(笑)
お付き合いくださいませ♪

2006年11月13日

分類がわかんないw

何かが足りない

遠い空 見上げ想う

少し先 次の未知に伸びない足

心震えた

 

ねぇ  明日はかわるの?

ねぇ  かわらなきゃダメなの?

一緒に歩いた 短い時間 まだ残ってるの

 

傷付けあう道しか選べずに

笑い合えた日々は もう いつかの夢

ありがとう   さえ 素直に言えなくなった

ありがとう  誰より 大切な人

 

 

言えなくなっていった言葉

想えば想うほどに

つながり続くと信じてた心 今 どこにいるの?

 

未来(さき)のことは誰にもわからないから

今は 自分の心 だけを信じる

ありがとう   幸せくれたあなたへ

ありがとう   誰より 大好きな人

posted by memorymelody at 23:02| 岐阜 ☁| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

I think

星を見ながら考える
あなたの住む街 どっちだっけ?
ごめんね。 方向音痴な私
いつも あなたの街(ばしょ) 見失う

 

一緒に歩いているからって
同じ方向 向いてるとはいえなくて
今を永遠(ずっと)にするために
大切なことがあったのになぁ…
ねぇ あなたは 今 何を見てる?

 


道を見ながら考える
どこをどう歩いてきたんだっけ?
ありがとう。 感情音痴な私
いつも 繋いだ手で道(あなた)確かめるけど

 

一緒の歩幅で歩いてても
同じ方向 向いてるとはいえなくて
明日もあなたと笑顔でいるために
「ありがとう。」はきっと大切なんです。
せめて 同じ方向(とこ) 向かせて

 


まだ間に合うかな 今なら
今なら今なら今なら 間に合うかなぁ…
大切なもの なくす前に

 

 

 

 

こないだ書きかけを仕上げてみたらこんなんに。

メッセージせいがあるよなぁ…いつでもってあの人に。

緩急がないから英詞にしてみたらどうだって。

私英語苦手だけど

それでよくなるかもしれないならやってみる価値はありだなぁ

 

音楽に関しての感性を絶対的に信頼してるからw

いつも詞は読んでもらってる。

読んでもらい始めて6年w

詞を書いてなかったらきっとあの人とこんなに話すことも付き合うこともなかったなw

 

 

posted by memorymelody at 22:29| 岐阜 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

性懲りもなくww

これをこーやってネットに載せるのは何回目かなぁ…

ようめいなんてこれを何回読んだんだろうねw

これね、自分で書いたくせにいやだぁ!!って泣いたりしたw

元になったのは大学入ってから授業で書いたラブストーリー。

だけどそれだけで終わらせるのって淋しいから、詞にしてみた。

すれ違い、気持ち違い、どっちも淋しいね。。。

言葉って、大事だよ

 

 

『言葉がなくても』

 

 

「幸せになりたい」 君がつぶやいた
ある夏の夕暮れ いつもの帰り道
僕はこっそり照れ笑い
君の哀しそうな横顔に気付かない

 

ただ見送った
小さく笑って遠くなる君の背中

 

影伸びてく方 僕らの歩む未来(ミチ)?

 

ねぇ 笑わないで僕の言葉を
向けないで背中を もう1度だけ…
追いかけられない 振り向かない
「2人一緒の幸せ」 砕け散って空に上がる

 

 

「幸せになりたい?」 君は問いかけた
あの春の日暮れ デートの帰り道
心の中 答え用意
「君と出逢ったらなってた」 何だか照れるね

 

涙隠して 
大きく手を振って笑う君が愛しい…

 

本当はずっと不安だった?

 

ねぇ 言葉がなくても届くって
伸ばせば届くって 君の左手
ずっとずっと信じていたんだ
他愛ない話 繰り返していけると感じていた

 

 

ねぇ ほんとは気付かないフリ
重ねてく季節 近づく体温
遠くなる心 目をそらしてた
「ずっとずっと 僕だけの傍にいて…」
言えなかった僕らのエピローグ

 

ねぇ 最後に1つ
大好きな笑顔忘れないで

posted by memorymelody at 22:40| 岐阜 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

メビウス

たまにはこんなものも載せてみましょ。

 

よーめいはもうあっちこっちで目にしてますw

 

『メビウス』

 

「ごめんね」って口癖になってた

なぜだか いつも誰かを傷つける気がして

 

心の中で想う。

本当にそれで良い?

 

いつもいつも何かが足りない

静かに願うは還りつく場所

特別なものが欲しいわけじゃない

忘れてしまったのは 涙の流し方

 

 

気付いてる でも 気付かないフリで

やるせない心 蒼い風にのせてどこかへ

 

ヒザを抱えて1人

眺めるは夜の海

 

ずっとずっと 怖くて淋しくて

ただ強さを願う 心のどこかに

作っていた逃げ道は 弱さでした

思い出したいのは 人の愛し方

 

迷って もがいて 進み続ける

人の心はメビウス

 

ずっとずっと笑っていられたら

還りつく場所はあるって信じたい

「ただいま」「おかえり」って 

心が 幸せな涙 唄える日が来るように

 

posted by memorymelody at 23:10| 岐阜 ☁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

タイトルなし

「幸せでした」と唄うのは
あの頃が切ないほど 愛しいから
君想う涙を隠すのは
困った顔を見たくないから

 

大好きだった いつもの場所
大好きだった あの景色
霞んでしまうことはないの 私の中でだけは

 

この蒼い空 今 君に見えますか?
私には少しだけ遠すぎて
精一杯 背伸びして 腕伸ばして
だけど遠い君の背中

 

 

「大好きでした」と云わないのは
君を想い出にできないから
「強く強く」と願ふココロは
いつの日か逢えるような気がするから

 

ふざけあって笑った日も
不安で涙隠せない日も いつも
君はずっと私の中にいてくれた 感じてたよ 忘れない

 

 

この蒼い空 いつか 朱くみえたら
同じ空が君に届きますように
私らしく ずっと 君らしく きっと
もう1度 歩きたいと願ふから

 

 

「大切でした」と云わせないで
繋がり続けるこの手に 意味がなくても
「強く強く」と願ふココロは
ずっと君に続くと信じてる

 

 

 

 

これは…数ヶ月前に書いたもの。

今の彼氏と付き合いだして、それでも忘れられない人がいて。

彼氏がいても、詞を書くときはいつもその人のことしか考えられない。

今でもずっと仲のいい人。

大好きな人。

生まれて初めて愛した人。

だけど…繋がることなんてきっともうできない人。

 

 

それでも

「いなくならないって言うのはわかる」

って言い続けてくれるその人を支えていたいと想う。

そんな風に思って書いた詞です。


 

だけど…そうだね。

あの頃、あの人を支えられたのは、精神状態が安定してたから。

今の私じゃ、同じことを出来るとは思えない。

それどころかきっと…一緒に堕ちていくんだろうね。

年々、あの人と同じ精神状態に近付いていく私は…

今、別の人に支えてもらう立場になってる。。。

それでも、何かあったら支えになりに行くよ。

約束だもの。今度は護るって決めたんだもの。

いつか、この詞のようにお互いの歌で支えられる日が来たらいいな…

posted by memorymelody at 23:19| 岐阜 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

Winter Angels

タイトルの詞を載せようかと思ったけど
打ってる途中で「やっぱダメだって」
と自主規制がかかったのでやめましたw


裏話だけしとこw
これは、高校のとき友達に
「女の子ちっくな子の片想いの恋愛の詩書いて!!」
って言われて書いたもの。
その季節が冬だったから「Winter Angels」単純明解☆


いつもと違う感じの詞になってるからなんか読み返すのも恥ずかしいw
今書いたらまた違う感じのになるんだろうなぁ…


詞を書いてる人は分かるかもしれないけど
全てがうまくいってる時って本当に何も浮かばない。
少しでもうまく行かないこと、不安なこととかが浮かぶと一気に浮かんだりします。
これは有名なアーティストと詩人も言ってたことなんだけど…
「失恋すると詞が書ける」って。
これ、本当にそう。
あと、片想いのときw


とはいっても、できることなら失恋ってしたくないし。
でも、片想いは結構楽しいから好き♪


あ〜何が書きたいのかわかんなくなってきちゃった(ToT)
と、言うわけで…おやすみなさい
posted by memorymelody at 21:43| 岐阜 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

close to…

雲が空 覆うように
心 ふさぐ日もある
と笑って暮らしたい
きっと誰も思うこと

もっともっと 高く高く
願う 想い 果てることなく

君に届くように 伸ばした手このまま
ずっとずっと 信じ抜く 深く
いつか この空 晴れ渡る頃
心から笑って暮らしていたい

描き続けた未来図
遠く 俯く日もある
例えば 辛くなった日は
ここに 還っておいでね

ずっとずっと 近く遠く
戸惑う想い 隠しきれない

君よ もっと 強く高く 追い続けていて
追いかけてく 離されることなく
いつの日も 君自身かわらなければ
抱きしめましょう その弱い羽のまま




posted by memorymelody at 23:48| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

気持ちのアクセル

君に逢った帰り道 なぜか
もう君に 逢えない気がして
アクセル 緩めたかったよ…本当は
涙で 視界が曇る


大好きだよ 心の中で言いながら
君と笑う時間 とてもとても幸せ


ねぇ 逢えないこの時間に
もし 君がかわってしまっても
ずっとずっと 君を想うよ 心から
君想う 私だけが歌える歌
一緒に歌いたいと願うよ


君に会えない週末 いつも
街角 君を探す そっと
せめて せめて 心だけは近くに…
祈る夜過ぎてく…


愛してると 心の中ささやいて
君を想う時間 とてもとても幸せ…


今君を 想う この時間
誰より 幸せだから
このまま走っていくよ 君のところまで
アクセル 踏み込んで


NEXT
posted by memorymelody at 22:43| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

君へ

君が何気なく 口にした言葉が
心(ここ)で広がって
君が何気なく 見せた優しさで
ほんわり 暖かくなった

“ありがとう”何度言ったら
君の中に 届けられるだろう
君がくれた 最高の優しさは
涙してくれたこと 私の代わりに

君がそっと 涙してるとき
傍にしかいられない
君がそっと 見せた笑顔で
切ないほど 苦しくなった

“ありがとう”がいつか
合言葉になった日 きっと
いつかの2人より強くなれる

“大丈夫”はきっともういらない
君がいてくれるから

ありがとう かけがえない人



NEXT
posted by memorymelody at 22:09| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

RAIN

狭い道にうずくまって
裸足のまま 私 泣いてた
1人きりな気がしてた ずっと
例え 背中に手が触れても

「大好きだよ」
君が微笑む夢を見た
幸せなはずなのに どうして笑えないの?
「永遠」って何? 
私には分からない
ただ想うの 今日を一緒に笑いたいと

暗い路地に 少し 朝日さし込んで
裸足のままでも 何とか立ち上がった
降り続く雨 私の頬に
泣いてるんじゃないよ ほんとだよ

「愛って何?」 
呟きながら それでも 私…

「ずっとずっと 抱きしめて」
なんて言わないから
針の穴くらいの愛がほしい
「大好きだよ」
涙ふいて 朝日に唄う
今日も笑顔 届けられますように

何があったとしても
触れるぬくもり信じて
歩いてゆける この足で 
小さな町の 小さな道を


NEXT
posted by memorymelody at 22:44| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

淡い月の光 差し込む部屋で1人
ひざを抱えてあなたを想う
近づかない 二人の距離を想う…

もう少しだけ勇気があれば
もう少しだけ傍にいられたなら
こんなにも切なくならなかった?

あなたと過ごした日々を
永遠にしてしまえれば良い
あなたのいない未来しかないなら
このまま 時を止めてしまいたい

探し続けてたあなたの姿を
他の誰かに見つけようとしてみても
やっぱり何かが違う気がしてた

別の未来(ミチ)選んだ交差点
想い出の溢れてるこの場所から
抜け出せない…
離れること出来ない

いつの日かまた出逢えるように
つきに祈りをささげる
隣になれなくても良いなんて
ほんとは少しも思ってないのに

何かを守るため
誰もが何かを傷つけてる
もう悲しみ抱えたまま微笑まないで…
自分自身に嘘をつかない本当のあなたを
きっと明日が待ってる



NEXT
posted by memorymelody at 20:55| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

Thanks

入れっぱなしの LOVE LETTER
捨てられない ペアリング
抜け出せない 想い出たち
今でも君を愛してるのに
2度と伝えられない想いたち

友達と他愛ない話して笑ってても
1人になると 涙 あふれてくる
私の心はあの日から動けないまま
時間(トキ)だけが流れていく…

あんなに好きだった孤独が
今は怖いの

忘れられない言葉たち
消し去れない約束たち
2人歩んできたミチ 繋いだ手のぬくもり
明日になれば忘れられるかな?

君に逢いたい そんな気持ちが
繋いできた手のぬくもりが
いつか他の誰かに変わるまで

本当は…とても辛いけれど
同じ空の下
別の未来選んだ君に
人を愛する喜びを教えてくれた君に

心から ありがとう…



NEXT
posted by memorymelody at 22:35| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

if

どうしてかなぁ 君想うと涙溢れる
どうしてかなぁ 君想うと笑顔になれる
どうしてかなぁ 君の傍にいられないのは


例えば 雨の後の虹のように
例えば 雪はいつかとけるように
当たり前の幸せを 笑える日夢みてたい
そして今度は その笑顔
護れる強さを 君想う心で


どうしてかなぁ 何をしてても君に逢いたい
どうしてかなぁ ただ…君の声が聴きたい
どうしてかなぁ 君 想わない瞬間(ヒ)がないのは


例えば 花には水が要るように
例えば 人には愛が要るように
私には 君が必要と 言える日夢みてたい
そして もうなくさないように
君への想いで強くなる心で


どうしても 今 君が愛しい…



NEXT
posted by memorymelody at 22:28| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

君道

秋の風 吹き始める頃
君と繋いだ ぬくもり 離した
大切に想ってたよ
2人過ごす時間

ちょっと 優しくしてみたり
ふっと 離れてみたり
本当の君が解らなくて 何度も戸惑った

ずっと 呼び続けた名前(コエ)は
君に届いていますか?
枯れない涙 枯れた声で
叫べないよ これ以上 もう

こんなにも 空が朱いから
君に伝えたくなった
何故か 強く感じています
この道は 君に続くと

そっと 傍にいてくれたり
きゅっと 繋いでくれたり
心 強く感じてる 遠く遠くどんなに離れても

君の言葉(コエ)で決めた道を
私 今 歩いています
君想う涙は忘れて
君の隣 笑って歩ける強さを

この道は 君へと続いてる


NEXT
posted by memorymelody at 22:13| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

新しい世界へ

行き止まったこの夢 2度と立ち直れない
そう思って諦めてた
目の前に大きな壁 1人だと思っていたけど

雲間から光が差し込むように
手を差し伸べてくれる人がいた
その光に導かれて
大きな壁を乗り越えたその時
ドアが開くよ 希望の光をつれて

1人で生きていける ずっとそう思ってた
意地を張っていたんだ…でも
何かに躓いたとき 1人で生きれないと知ったから

目を閉ざさずに生きて 現実を認め
気付かなかった人の優しさに
閉ざした心を開いて
本当の気持ちを話したその時
ドアが開いた 希望の光と一緒に きっと

新しい世界へと


NEXT
posted by memorymelody at 21:55| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

メビウス

「ごめんね」って口癖になってた
なぜだか いつも誰かを傷つける気がして

心の中で想う
本当にそれでいい?

いつもいつも 何かが足りない
静かに願うは 帰りつく場所
特別なものが欲しいわけじゃない
忘れてしまったのは 涙の流し方

気付いてる でも気付かないフリで
やるせない心 蒼い風にのせてどこかへ

ヒザを抱えて1人
眺めるは夜の海

ずっとずっと 怖くて淋しくて
ただ 強さを願う心のどこかに
作っていた逃げ道は弱さでした
思い出したいのは 人の愛し方

迷って もがいて 進み続ける
人の心はメビウス

ずっとずっと笑っていられたら
帰りつく場所はあるって信じたい
「ただいま」って 「おかえり」って 心が
幸せな涙 唄える日が来るように


NEXT
posted by memorymelody at 22:15| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

夢の輝き

ベランダに出て 独り
冬の夜風感じてる
いつかの夜 見上げた星空
あの季節 もう1度訪れる

君は今 何をして暮らしていますか?
淋しさや苦しさに胸を痛めていないですか?

君の支えになりたいから
例えどんなに離れていても
祈りこめて星に届ける…
一人じゃないよ

冬の天使舞い降りる日
きっともうそこまで来てる
君の幸せの天使もきっと
舞い降りるまで 
傍で微笑んでる

きっと君も どこかで見上げているでしょ?
今日のこの空 光に手を伸ばしながら

もしも君が夢(キミ)の光を
見失う日 訪れたとしたら
見えないここから 呼び続ける…
君の名前を

君がくれた言葉は今日も
光となって心を照らす
今は遠くて届かないけど

もしも君が夢の輝き
消してしまいそうな日がきたら
ずっとずっと呼び続けよう
君の夢を…

君は大丈夫


NEXT
posted by memorymelody at 21:42| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

You Don't Alone

少しだけ前を見てみない?
怖がらずに 瞳を開けて

例えば あなたが傷ついたとき
私に何が出来る?
強がるあなたのため
傷を隠そうとする あなたのために

強がることも 時には必要
逃げたっていい 
でも周りを見て
あなたは一人じゃない
皆傍にいるからね

1人で頑張るあなたのことを
私は見守ってる
今までもこれからも
あなたはとても強く見えるから
でも

泣きたいときは 泣けばいい そう
人はとても弱いから
挫折しちゃうコトだってあるよ でも
だから人は助け合うんだよ

自分らしく生きよう
自分の気持ちに素直になろう
大事なものを守る
そんな力はきっと
信じることから生まれるから




NEXT
posted by memorymelody at 22:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

理由

ねぇ ここはどこ? あなたは誰?
昔のあなたは ここにはいない
優しかった あなたはどこ?
私の好きなあの優しい笑顔

あなたの姿はいつも
涙で霞んで見えない…
不思議だね
人を好きになるとこんなに涙もろくなるんだね

好きだといって 嘘でもいい
夢でもいい そしたら私は
嫌いになるわけ 見つかるハズのない理由(モノ)を探すの
こんな辛い思いはもう沢山
でも…嫌いになんてなれない

近くにいるのに遠く感じる
世界が違うみたいに

2人で騒いだあの日々は
夢だったのかなって思うよ
でも どんなに月日が流れて 全ての記憶が消えたとしても
私は忘れないでしょう 
本気で好きになったあなただけは

あなたを好きだと知られて
避けられ続けているから
嫌いになろうと何度も 見つかるハズのない理由(モノ)を探した
もうこれ以上避けられたくない
でも せめて友達に戻りたい


NEXT
posted by memorymelody at 22:44| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

祈り

いつかは叶うよ 君が描いた青写真
いつかは笑っているよ 苦しみの時期(トキ)を越えて

あの日 道を覆った黒い雲に
未来(ミチ)を見つけられず うつむいてた
君からの手紙 届いた7月
「もう1度やってみるよ。」って 君は言ってくれた

僕はここで 君の未来祈ってるよ

いつかは叶うよ きっと笑っているよ
遠い未来かもしれないけど
“逃げなかった”って真実は
ずっとずっと 君を支えてくから

“人生”という線路の先
霞んで見えないときもあるよ
大切なのは 全てが終わる刹那(トキ)まで
諦めないこと 自分を信じぬくこと

いつかは叶うよ きっと笑ってるよ
先が暗くなったり 道が途絶えたり
苦しみは 本気で向かい合うほど大きくなるけれど

いつかは叶うよ 君が描く青写真
いつかは笑ってると 僕は信じているから
今は辛くても 自分を信じていて
背中向けない君を追いかけて
僕も手を伸ばし続けるから

遠くから 君に祈りをささげる
君の 明日が輝くように



NEXT
posted by memorymelody at 21:49| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪心の楽譜♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。