中学から書いてる詞や、日常のどーでもいいことをダラダラと書いてます(笑)
お付き合いくださいませ♪

2009年03月16日

心配り

誰かに、一杯心を配っていられるほどには
私も自分に余裕がないけど


週末の同期の話をしたら
今日、スーツに皺できてたよ

って、同期が教えてくれた。



身なりに凄く気を使う人で
皺のあるスーツなんて、見たことなかった。
眼鏡が汚れてるのすら。



それだけ、きついんだよね。
きっと、誰でもいいから助けて!!
そんな心境だったんだろうなぁ…
そんなときに私出てあげられなかった
聞いてあげられなかった。




同部の同期に言われた。

mayちゃんの声は
話したくなるし、聞きたくなる。
普段、ひたすら聞き手に徹する僕が、もっと聞いて!って思うくらいだから
今、本当に辛いあいつはもっとだと思う。って。




別に、私はもう
恋愛にならなくてもいい
辛いとき、辛いって休める場所の1つになりたい。



彼は、自分より頑張ってない人に頑張ってって言われるのが好きじゃない。
私も、自分より遥かに頑張ってる人に頑張れなんて言いたくない。


頑張らなくていいから
肩の力を抜いて居られる存在になりたい。
我が儘かなぁ…
都合よく使われてるだけかなぁ…


それでもいい。
辛い人が辛いと言えない
その方が私は辛い。


明らかに、疲れた顔してた。
心配。

posted by memorymelody at 19:26| 岐阜 ☁| Comment(0) | カテゴリなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

♪心の楽譜♪

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。